(全く役立たずの) ★パチンコ・パチスロ用語大辞典★
このコーナーは全く役にたたない、私が勝手に解釈している用語をまとめてみたページです。 ツボにハマッタ方は是非ともご使用して欲しいと思います。項目が増え次第50音別 にまとめる予定です。 またご意見、質問等がありましたらご遠慮なく連絡くださいね!
では逝ってみましょう!(笑)


用語
(パチorスロ)
意味備考
各種役の名称
(両方)
パチンコ、パチスロには様々な「役」が生まれては消えていきます。
一般的なものを書いてみましょう。

BIG:(ビッグ)ビッグボーナスゲームの総称
REG:(レギュ)レギュラーボーナスゲームの総称。(レグ)(レジ)という人もいます。
フルーツ:フルーツゲームの総称。特定小役が高確率状態のこと。
天井:特定ゲーム数までハマると、なにかしらの救済処置等が入る上限ゲーム数
SIN:(シングル)シングルボーナスゲームの総称。主に4号機以前のC-TYPE機で採用されています。
CT:(シーティー)チャレンジタイムの略。ざっくりいうと自分が狙ったところでリールをとめることができます。
AT:(エーティー)アシストタイムの略。成立役をナビゲーションします。
RT:(アールティー)リプレイタイムの略。通常時のリプレイ確率が大幅にUPします。
ART:(エーアールティ)アシストリプレイタイムの略。ATとRTが一緒なった感じです
ST:(エスティー)ストックタイムの略。ブラックジャックやハードボイルドタイプのフラグが目に見えて貯まるタイプと、 スーパーリノや吉宗のように、ユーザーからは見えにくいストック機があります。
参考:「やっぱ、宮田くんの「〜〜」はすごいや!
カウンタ
(両方)
1:大当たり抽選用の乱数を取得するためのもの
2:パチンコ店で景品と交換する場所の総称
3:4号機初期に採用されていた、小役確率の高低を決めるもの
4:台上に設置している、回転数や大当たり回数の表示、店員を呼ぶボタン等がある情報機器
5:シュオッチ的なフォルムでボタンを押すと回数がアップするいろんな数を数える機器
6:相手の力を利用し、自分の威力以上のパンチを打つ技術
参考:「やっぱ、宮田くんの「〜〜」はすごいや!
フォアフォア!
(両方)
これが聞きたいがために、 お金を湯水のように使ってしまう、魔の声
この声は厳選なるオーディションを勝ち抜いた 選ばれし者の声を採用したとのこと。
ベルコ系のスロや、パチンコの「それゆけエリちゃん」などに採用されています。

ヤメ目
(スロ)
打っている台をヤメる時の出目。
100%ボーナス非成立目で終了すると、 精神衛生上良いとされています。
純Aタイプとかだと普通にやめれますが、 ストック機だったり、AT機だったりすと、 「チャンス目→後32G回さなくちゃ」だったり、
「高確率状態の可能性有り→後10G回さなくちゃ」と、 ズルズルと止めれなくなります。 初代「巨人の星」がいい例ですね。

DJ
(両方)
パチンコ、パチスロのBGM等にあわせ、チャンスボタンやストップボタンを押す人。
俗に言う山佐の4号機パチスロ「ハイパーラッシュ」のナビGETのミニゲーム的なことを、 普通の台でも行う人
勿論私もスロDJです!

紳士
(両方)
パチンコ、パチスロをこよなく愛す方
一店舗に紳士が10人いれば、その店は優良店といわれています。
類:淑女
ワンチャンス
(スロ)
チャンス目出現後の次ゲーム。
リプレイや通常小役が成立した場合は、更に次のゲームに持ち越し


ローカル路線
(両方)
そのお店の中では旧台の部類に入る機種の事。
だいたい4回前の入れ替え時に入った機種なんかが該当するかと? ローカル路線のシマは基本的に空いているので私は好んで座ります。


マインドコントロール
(スロ)
隣の人がBIG中に変則打ちしているのを見て、 BIG中でもなんでもない自分の台で隣と同じ打ち方をし始めること。

代表例として、B-MAXでBIG中でもないのにいきなり右押しで「BOMB-爆弾-BOMB」を押したとき等。

かなりニヤニヤすることでしょう!(私はしてました)



木の葉積み
(スロ)
一時は肯定していた時期もありますが、 やっぱ私には受け付けませんわ。
カッコイイって思う人もいるかもしれませんが、 私には格好悪いとしか思えません。チマチマ、チマチマ…ってねぇ? 私は「したい人はする。しなくない人はしない。」で思ってましたが、 やっぱやっている人を見ると「小市民」「日本人」って思っちゃいます。 ジェットカウンターに流す店員にとっては百害有って一理無しだと思うんですが…
これに関してのつっこみはご遠慮ください。


金魚の糞
(両方)
友達と一緒に来店したはいいが、 自分だけ種銭パンクしてフラフラと店内で待っている人。
よくも打たないで1時間も2時間もパチ屋に居れるとある意味尊敬します。 でも、シマの中や打っている友人の後ろ、空き台に座るだけ…など、 第三者からは邪魔以外なんでもない人。 打たない(打てないも含む)なら別な場所に移動するか帰りなさい。 ゲームセンターでもマンガ喫茶でも町中をブラブラするのでもやることは沢山あるだろ!


学校
(両方)
若者に人気があり、その友達も一緒に来るパチンコ店の事。 学校でも一緒。パチ屋でも一緒。まさしく私の高校時代と一緒です。 自分も昔同じようなことをしていて言うのもなんですが、 今の私には嫌いなお店のタイプのNo1ですw

回覧板
(両方)
スロではBIGが揃った状態、パチでは確変当たり終了直後に 仲間に報告しにいく人。後者はまだ良いとして、前者はうるさくてかなわん!
そういう人が多いのか?最近では一定時間経過するとサウンドが小さくなる になる機能は良いと思う……のだが、そんな機能をつけなければならない現状が嫌すぎ。
数年前はコワモテの人に殴られること受け合い!


○○テクノロジー
(スロ)
IGTだと左リールに「○-×-○」というような感じの激強(もしくは確定)「サンドイッチ目」
ニューパルの右リール下段チェリー付き7など、その後のスロでこれらを採用したスロのこと。
「トリキューテクノロジー」「ニューパルテクノロジー」などと使います。
ex)
  • ビーバーX:「ベル-リプ-ベル」
  • ポルカノ:「リプ-地図-リプ」「プラム-地図-プラム」
  • ターミネーター:「スイカ-ベル-スイカ」
  • タイムクロス:「ベル-リプ-ベル」
…他にたくさんあります。


6コマスベリ
(スロ)
スロットではボタン停止時の位置から0〜4コマ以内でスベリが発生します。 (スベリの意味は解りますよね?)
ですが、3号機のアラジン2やマジカルベンハーなどはもっと滑ったような錯覚が時々あります。 (そのくらいメチャメチャスベる)これってスロットの仕様の最大スベリコマ数4コマ+台の中にオジサンがいて、 「もっとボーナスフラグを察知しやすくしてやろう」と手で2コマプラスしているんですよ。
更に常連になると最大10コマくらいまではスベると思います。

判別
(共通)
スロの設定判別ではありあせんが、 私の長年の調査にて、かなりの制度を誇る判別をご紹介します。

可哀想な人たち判別

  • 必ず仲間がいる。
  • 種銭切れでも、仲間がやめるまで店内をウロウロ
  • BIG絵柄を揃えてから、ドル箱に移す。
  • 出玉は「木の葉積み」しないと死んでしまう。
  • DDT、ハズシをしない人の隣に座りたがる。
  • よく首を傾げる。
  • ジュースはBIG中(特にカラ回しハズシ時)に買いに行く。
  • いかにもガセネタでも仕入れた情報は実戦する。
  • 雑誌に紹介されていない台は打たない。
あくまで私的ですので…

バレリーナテクノロジー
(両方)
見た目では有利な条件でも、内部的には同等、またはそれ以下の確率(抽選方法)の事
語源は勿論、平和の権利物「バレリーナ」の権利抽選デジタルから
バレリーナの権利発生抽選は1〜8まであるランプのうち、 右側の5個のランプで停止すると権利発生となります。
見た目では5/8で大当たりなのですが、内部ロジックでは 1/5にて権利発生を抽選しています。

○○○●●●●●
↑(●が当たりゾーン)と思ってください。

アステカ、WOLの抽選もこれにしたら面白かったのに…



いきなりクン
(スロ)
ボーナスが揃えれる形の小役ハズレ目や、液晶、4th、予告音…その他の演出によって 第3停止リールを押した後にボーナスフラグの有無が察知できるのにも関わらず、いきなりボーナスを揃えようとする人。
これは私のエゴかもしれませんが、スロを打っていて何が楽しいかというと、 大抵の機種では「ボーナスを揃える瞬間」や「BIG中」、「CT中」などではなく、 「ボーナスが揃えれる状態になった瞬間(たとえばリーチ目出現)」じゃないのかと思います。 雑誌などで「DDT(KKK)して成立Gでそのままボーナスを揃えましょう」って… その楽しみをたかだか20円〜60円のために捨てるとはねぇ?

(ちなみに「アー○ンリサーチ社(〜2000/06/21)」の統計によると、このような人の82%は 「答えがついているパズルやゲームはまず答えを見る」 「ミステリー小説(映画)などを見たら、見ていない人に結論を言いたがる」 「飲み屋に行ったら、いきなりお茶漬けを頼む」…という傾向が強いとのこと)


1爆
(スロ)
「設定1での爆発」の意味。
最近はこんな勝負がほとんどです。B-MAX、大花火、アステカ等でいかにも低設定だけど、大勝ちした場合とかに使用しましょう。
イチバク最高!

●●は喰える!
(スロ)
●●には機種名が入ります。
等価交換の店に設置している「設定1でも機械割が100%を越える」機種の事。
しかし、実際に喰えるのかといえばそんなに甘いモノじゃないです。
本当に喰える機種なら、店は絶対設置しませんよ。ビーナスラインやスターゲートのように、速攻で外されるのがほとんどです。
喰える喰えないは別として、私はコアを打ちたいです。右下段スイカ!

リミッター
(両方)
スロやリミッターが搭載されてないパチなどにて、特定回数にて必ずボーナスの連打が終了してしまうことが、 多々あるときに発生する言葉。 反:青天井
ホッパーチェック
(スロ)
ホッパー(コインタンク)の中を覗いて台の選考基準にする行為。
最近はホッパーゴト対策のためなのか、絶えずホッパーを抜く店が多いので全く当てになりません。 (まぁ自分がどのくらいハマッたのかをチェックするにはいいかもしれませんが…)

「オオハナビ(アル系)」でこの行為をしようとして、4thリールに頭をぶつけたのは私だけじゃないはず!

類:灰皿チェック
左手第2関節付近
(スロ)
スロ打ちで一番汚れる箇所。左手は絶えずコインを持っている場所で、 更にこの箇所でつかんだコインを並べる所なんですよ。私だけ?
●●中毒
(両方)
トロピカーナ7花火レジェンダ等に代表される「遅れ」搭載マシンキングジャック「フリーズ」マシンイプシロンオオハナビ等に代表される 「プレミアム予告」マシン等にて、それらを見たいが故に意識してプレイするも、 ほとんど本人の勘違いで終わることが多々続いたときになる現象。 パチでも一瞬で終わるプレミアムを見間違えたりするとこうなります。 キングジャックにて
・MAXBETが効かない→クレジットゼロ。
・第1ボタンが効かない→WAIT中
………など。
ハンバーガー

タマ
(スロ)
瑞穂のWOL(ワードオブライツ)の中リール「ミーナ-ヘーボン-ナック」 の呼び名。ちなみに「タマ」は『サザエさん』のオープニング曲ラストに登場する猫が果物を輪切りにして踊っている姿に酷似しているからです。
ブランク ミーナ ブランク
ブランク ヘターレ ブランク
ブランク ナック ブランク
↑見たまんまですね。

時計チェック
(両方)
自分の行きつけの店のメインサウンド(軍艦マーチやトゥルース(笑)等)が流れるときに行う行為。
大抵12:00、18:00等区切りの時間帯に流れますので現在の時間を把握して、今後の戦闘に備えましょう。 これを行っている客は、ほぼ常連と言えるでしょう。

都落ち
(両方)
パチメインだったらスロへ、スロメインだったらパチへ… それぞれ運勝ちを狙って他機種に移動すること。
ワープ
(スロ)
通常ハズレ目の次のプレーに成立後のリーチ目が出たとき。
いつ入ったの? 絶対にリチ目が表示したプレイをワープしたよ!!
ビマの左リール中段赤7からのリプハズレ。
サンダ、バサスの予告音からのリプ揃い。
イプの左「ダイヤ-リプ-ダイヤ」からのリプ揃い等でボーナスを気づいたときに使用しましょう。

やっぱ●●っしょ!
(両方)
●●には各人の好きな(メインな)機種名を入れてください。
その機種にてボコボコのメロメロに負けた日々が続いても、たった1回の勝利にて発生する言葉。 人間とはこういう生き物です!(死

ビマ
(スロ)
管理人の当時のメイン機種
ユニのA-600機B-MAXの呼び名です。 BIG確率を見ると、常人はとても引けないと敬遠しがちですが、獲得枚数などと比較すると、 割り数は他機種よりいいことが多いんですよね。まぁ種銭が少ないと打てない機種だと思いますが、 出目が美しいっす。アステカ6よりはコイツの6!


(スロ)
ある場所を目押しすると、なかなか越えない箇所。越えると小役orボーナス等と言うように、 これを越えると熱い箇所
番長でいうと「左:鍛-リプ-ベル」の「鍛」、 B-MAXでいうと「左:BOMB-爆弾-リプ」の「BOMB」が壁になります。

万枚コース
(スロ)
スロ打ちなら誰もが目標の1万枚オーバー
一ヶ月に一回くらいは出したいモノですね。
当時、これを狙える機種は「ウルクラ(ウルトラマン倶楽部)、B-MAX、アステカ」の設定6や、 キングガルフ、リズムボーイズ等の裏モノでしょうね。嗚呼万枚コース!!

コンドル世代
(スロ)
スロットの歴史を変えたユニ系の怪物マシン「クランキーコンドル
良くも悪くもこの台を前後にスロ屋の客に新しいタイプの顧客が増えました。
いきなりの勝ち組… …うらやましい限りですね。
類:2,3号機世代/4.5号機世代
機械割くん
(スロ)
機械割(PayOut率)が全てと考えている人。
別に悪いとは思いませんが、機械割りだけで勝ち続けると思ったら大間違いです。 店だって商売なのですから、絶対勝てる機種を設置するほど甘くは無いっすよ。
等価のコンドルがずっと残っていた理由がわかりますよね?(除く「ビーナスライン、ファイヤーコング」)

サラ●●
(両方)
●●には「パチ」or「スロ」が入ります。よく耳にする言葉ですね。
「サラリーマンが5時からするパチンコ(パチスロ)」の略
「サラッと打つパチンコ(パチスロ)」の略
要するに「短時間の勝負」って事を表しています。

スロ
(スロ)
言わずともしれた「パチスロ」の事です。
お店によって、「スロット」と呼ぶ場合もあるし、 「パチスロ」と呼ぶ場合もあります。 前者は「スロットマシーン」の略でしょうし、 後者は単純に「パチンコ店にあるスロットマシーン」の略ですね。

目押し
(スロ)
嫌なお客が隣に座っていて、自分にリーチ目が出現したらバンバンオヤジ打ちしましょう。
隣の奴が得意顔で「押してあげようか?」って聞いて来たらしめたもの!
ズバッとボーナスを揃えて、ハズシをバリバリ決めてやりましょう!


(スロ)
私の日記での「」っていうのは「クランキーコンテスト」の事です。
ちなみに私って「クランキーコンドル」はあんまし打たなかったのですよ。
この台と巡り会ったおかげですっかりスロオンリーになってしまいました。

ハズシ
(スロ)
リプレイハズシの事。これが出来れば、効果がある機種では出玉が増えます。
現在はこのことを意識してメーカーも開発していますが、賛否両論ですかねぇ?
良くも悪くもこの存在によってスロブームが復活しました。
当然リプレイをハズスってことで4号機から出来た攻略法です。
元祖は4号機の1番手、ECJのチェリーバーです。

5号機時代ではボーナスの出玉が固定された関係で過去の遺物になりましたが、 リプレイタイムのパンク役を外す行為を「リプパンハズシ」というみたいです。

「カラ回し〜〜
リール・ドラム
(パチ・スロ)
絵柄が書いていて、レバーを叩くとグルグル回る奴。
SANKYOパチンコは「ドラム」って言うよね。
この辺は特許の関係上、言い方が違うみたいです。

○○判別
(スロ)
「自分の打っている台の設定がわかれば・・・」
スロッターの永遠のテーマが可能になったのです。
勿論、全ての機種に対応しているハズもなく、全設定が判別できるとも限りません。
例えば、元祖設定1でも勝てる台「クランキーコンドル」の設定6判別なんて、
そうそう使えるものではないですね。
お店、打てる時間、所持金等によってこれを使用すると勝率がグンとアップします。
私が「鳥ハンター」になったのもこいつのおかげです。

強打くん
(スロ)
自分の隣がこの人だと、打つ気力が半減・・・ならぬ「全減」してしまいます。
ボタンを強く押そうが、弱く押そうが、それによってBIG確率が変わったり
リプレイハズシがバシバシ決まることは絶対ありません。
(「ムサシ」ってパチスロは除く(笑))
そんなときは「うるせんじゃ〜!小僧ども!」って言いましょう。
私は最近の若者は怖くて言えませんが・・・(涙)
テンパイくん
ドル箱シェイカー
目押し大好きくん
テンパイくん
(スロ)
毎プレー、ボーナス絵柄を揃えようとする人。
別にこれはこれで良いとは思いますが、テンパイ音が鳴る機種
(センチュリー21、鳥兄弟、ビーキッズクラブ等)でこれをやられると、 隣に座っていたらうるさくて困りますね。
まぁリーチ目等がわからないのでしたら、ハイエナされるのは嫌なのでわかりますが・・・
ブッタカくん
ピキーンくん
ドル箱シェイカー
(パチ・スロ)
玉、コインの入ったドル箱を上下左右に揺らし、隙間を埋める行為のこと。
非常にうるさいです。(やべっ。このコーナー愚痴っぽくなってきた。)

あつい!
(パチ・スロ)
1:パチ屋って夏は寒く、冬は暑いってのが定説です。
よって夏には長袖を、冬はコート無しで行きましょう。
まぁパチ屋までの道のりがあるのでしょうが・・・

2:ドキドキする事。ゲッターだったら「左:スリス」
鳥だったら「枠下青7」
裏ビッグ●ィンクル(青リンゴ)だったら「リンゴの3連」
ブラボーキングダムだったら「大当たり後の保留玉消化」
ミサイルだったら「クルーン入賞時」
ESPだったら「CT中のズル滑りテンパイ無し」
・・等沢山存在します。みなさんの「あつい」瞬間はなんでしょうか?

脳汁
死ぬ
(パチ・スロ)
1:生命活動が停止すること。
2:回収不可能状態まで負けること。
私はコンチVで11万投資で回収ゼロってのがありました。
本当に涙すら出ないくらいに死んでいました。
全自動つっこみマシーン
ブッコ割れモード
オカルト
(パチ・スロ)
現在の科学では証明できないけど、自分では確信していること
代表的なのはリーチ時に鍵穴を押さえる行為。
他には「Vゾーンから風が出ている」とか
「スタジアム(SANYOハネモノ)のVゾーンには見えない針が出ている」等

ジェットタオル
(パチ・スロ)
新しめのパチ屋にはかなりの確率で設置している手乾燥機。
これが広まる前は全然役立たずの温風乾燥機が主流でしたが、
これはかなり優秀です。我が家にも欲しいくらいです。
私のお気に入りの一品でもあります。

ワゴンサービス
(パチ・スロ)
パチ屋に出張に来ているコーヒー等を運んできてくれるサービス。
自販機のコーヒーより数倍美味しいのが定説ですが、
自分に持ち玉が無いと、何故か頼めないですよね。
んで自分がやっと大当たりしたときには、なかなか来ないんだよなぁ・・・(涙)

修行
(パチ・スロ)
1:自分自身を鍛えること
2:LetsのBAR狙いDDTを13時間行うこと
3:コンドルの青テンを13時間行うこと
4:告知系のマシンを13時間打つこと
5:ピカ五郎(平和ハネモノ)の攻略法を13時間行うこと
6:花月で速攻ジャックインをして、3P目からハズシを開始すること
7:コアの融合打法を13時間行うこと

ファン感謝デー
(パチ・スロ)
毎年10月21、22、23日に全国的に行われるパチ屋の催し。
単に景品(TVや自転車)の抽選等のサービスが行われているだけで、
勝ちやすいものではないです。パチ屋だって景品代に幾ら使っていると思います?
かえって、平日営業より出さない店が多いんですよ。知ってました?

できん
(パチ・スロ)
1:不可能なこと
2:特定の場所に入場が許されないこと。
3:要するに出入り禁止の略ですね。

やすめ
(パチ・スロ)
1:休憩の命令形
2:高めの逆の意

判別勝ち
(スロ)
設定判別できる台を打ち、少投資でBIGを引き、判別プレイで小役が落ちないにも関わらず、ヒキの強さでボーナスを連発し、 判別した設定が無しとわかった瞬間にヤメ。それの繰り返しで低設定で勝ってしまうこと。
拷問ハズシ
(スロ)
●●回転NO-ボーナスの場合に設定変更。 っていうサービスのお店で、その指定された回数間際に なんらかのボーナスを引いた場合、ボーナスをハズして 規定回数までハズシまくること。
助走を付ける
(両方)
1:自分のいる駅には快速電車が停まらないけど、一駅奥には快速が止まる場合、 目的地からいったん逆に進みますが、快速電車に乗ることにより、結果早くつくこと。
2:新台入れ替え時、目的の新台シマに直接向かわないで、空いている既存シマに走っていき、 奥から新台をGETする方法。私も多用した技です。
「急がば回らない」
平常心打ち
(両方)
1:パチの場合、確率変動時、確率変動が終わらないように、 台にプレッシャーや過度の期待を持たせないように打つこと。
2:スロの場合、集中付きマシンで集中をGETしたら、 ジュースを買いに行ったり、トイレに行ったり、下皿コインを全部ドル箱に移したりしないで、 静かに、一定のリズムで打つこと。
確変終了や集中パンクなどしないようにするためのオカルト打法です。(笑)

小市民
(両方)
1:普通の人
2:スロではBIGフラグ成立後、パチでは確変中に毎回食事休憩をとったりして、 その喜びを長く味わう人のこと。

判別負け
(スロ)
設定判別の結果見事合格しても、判別までにかなりの投資& たまたまの大ハマリ到来でも、判別BINGOが故に止めることができず、 全ツッパで撃沈すること。
(鳥ハンター達の常識です)

鳥ハンター
(スロ)
鳥=【クランキーコンテスト】、ハンター=【狩人】ってことで、 クランキーコンテストをメインに打っている人をこう呼びます。 私は【コンテスター】って言い方が嫌いなのでこのように考えました。 同「コンテスター」
クソ台
(両方)
面白く無い台の総称です。例を挙げますと・・・
  • 遊ぶんジャー(●楽)
  • ゲゲゲゲゲゲゲゲの鬼太郎(SPじゃないやつ)(サミ●)
・・・等です。(独断と偏見です)

気まぐれ●●
(スロ)
●●の中には小役の名称が入ります。(例:ベル、スイカ等) 設定判別を行っている最中に明らかにNO-BINGO状態にあるのにも関わらず、 ヒキの強さで小役を引いてしまうこと。 同「なんちゃって●●」
キタグル
(両方)
パチやスロで大勝ちしたら、その後何でも好きな物を食べに行くこと。
語源は【ドラ●もん】の【北風のグルメテーブル】からきています。
このアイテムは何でも好きな食べ物が出現するという、夢の道具ですね。 私も欲しいです。

6枚・15枚
(スロ)
6枚=【缶ジュース】、15枚=【300円クラスのタバコ】
パチ屋の常識ってやつですね。
ちなみにパチ屋にネクター(FUJIYA)やグァバジュース(ロッテ)が置いている店しりません?
類「30玉・75玉」(パチ)
携帯フック
(スロ)
スロの筐体に携帯をぶら下げる場所。
アル系だとコイン投入口の返却レバーが基本ですね。
何も考えずに「スッ」って掛け始めるとスロ中毒が末期的です。

腰殺しの灰皿
(両方)
パチ屋に勤務している従業員は誰もが一度は思うこと。
閉店後、台に付属している灰皿を清掃するときは間違いなく腰をやられます。
また、閉店間際に一度仮拭きした灰皿を使うとかなりの確率で嫌がられます。