.
.
2010. 12
.
用語解説
ビマ 愛しの「B-MAX
久々に電源を立ち上げ、元気に稼働中。
クランキーコンテスト
我が家では一番フラグが重いことで有名。
緑ドン
とりあえず打つ。話はそれからだ!
登場人物的な紹介

. .
. 12月某日/勢いで買ったもの
まだ来てないけど勢いでジャンクを購入
トゥインクルステージ
音声不良らしい。
ミュージックロムだけ壊れるとは思えないので、スピーカ不良と勝手に推測。
最近はジャンク品の修理が楽しみ。

最悪ケース
・ミュージックロム不良(お蔵入り)

想定ケース
・スピーカ不良(ユニット化。他筺体探し)

ラッキーケース
・スピーカ不良(自己修理で復活)

超ラッキーケース
・コネクタ外れ

現実的に安いエレコ同筺体を購入しユニットでしょう。

希望1:サクセ(値段的に却下)
希望2:ゲッター(サクセよりは安いけど、集中端子板が3型なので乗せ換えがまぁ面倒)
なし:ライトアランプ(安くても欲しくない)

現実:ワードオブライツ、アステカ

この辺りが弾数が多いし、あっても打とうって思えるので。
どっちかっていうと・・・ワードかなぁ
ひそかに狙ってるのはジーセブンX、こっちも音不良らしいけど・・・さて。
.
. .


. .
. 12月某日/緑ドーン!
5号機爆裂機王に誘ってもらったので、 がんばって緑ドンを回す。
ルールはこんな感じ。

1>第一週目に6枠消化
2>第二週目に6枠消化
3>計12枠の差枚数勝負
4>途中の設定変更はNG

実践設定は任意ですが、順当に6を選択しました。
はたして・・・

1枠目。
さすが設定6。高確率状態には入りやすいです。
順当に中国語タイトルの対決から大当たりでボーナス。
しかしREG。まぁOK。

安心のテケテケで万里好機となりましたが、 5Gくらいでレバーオン→「滝を割れドンチャン」・・・
単独ドンBIG。。。
フリーズって万里好機中の単独ドンBIGの1/8じゃなかったっけか?
まぁOK。
BIG中に7を揃えて70%以上確定。
6連くらいで終了しました。

3枠目
周期を外した直後にBIG。ほぼ低確BIG
まぁBIG中に揃えればOK!

1G目:赤予告

完全告知だったので当然のように揃う。
更にBIG中盤くらいで・・・

赤予告

1BIGで2回7揃いは初めて!
これは行くんじゃない!?

前半の見せ場はこれだけ。
さっ後半がんばろっと。
.
. .


. .
. 12月某日/久々の九州
とある事情で久々に九州にいくことになりました。
いつも強行軍。今回も強行軍。

まぁ一泊なので用意するものは下着くらい。
チケット、財布、携帯。最低でもこの3つがあれば何とかなる。
今は電子マネーがあるので最悪携帯のみでもいけそう。
便利な世の中になったもんだ。
しかしながら子供も当然一緒のため、荷物は結構あります。

んで出発便が7:20発

家を出るのが7:20ではありません。
よって家を出るのが5:30。起床は遅くとも5:00。ッパネェっす!

まぁなんだかんだで10分遅れの5:40くらいに家を出発。
この辺は車なので融通はききます。

前日買ってきたオニギリを食べながら6:40頃に羽田空港に到着。
ここでアクシデントが発生しましたが、時間ギリギリに飛行機に乗りました。

その後の運転とかあるので飛行機内で寝ようとするも、子供が寝かせてくれない。マジ元気。

9:30頃に福岡空港に到着。
荷物を受け取ってからレンタカーに乗車。
ここからひたすら高速道路で西へ進む。
途中のP.Aで私だけトイレ休憩。
皆に「なにか食べたいものとか、飲みたいものとかある?」と聞くも、 特に欲しくはないとのことなので、自分用に「焼ちくわ、チーズかまぼこ」を購入。
一口味見させると・・・美味しい美味しいといい、ほとんど喰われました・・・こいつら・・・

なんだかんだで3時間くらいで目的地に到着。
親戚宅で昼食をごちそうになり、本日の宿泊先へ移動。
到着したのは18:00くらいだったかな?

全日空ハウステンボスホテル。

子供の第一声は「お城みたい」

夕食は宿泊プランには入ってないので、 どっかで食べる必要があるけど、 ホテル内のレストランで食べると結構な値段になると思うし、 子供たちはホテルの部屋から見た船に乗りたいと喰いつきが激しいので、 食事はハウステンボス内で探すことに。
(でもホテル内は、ものすごく美味しそうなステーキの匂いが・・・)

テンボスに到着してから船の時刻表をチェック。
結構奥のエリアまで進んで下船。
ここで子供たちに食事を提案するも・・・却下。

ミッフィー館、メリーゴーランドで遊んでからレストランエリアに戻るも・・・結構閉まってる・・・
結構寒いので帰りも船で入口まで戻ろうと考えるも、最終乗船時間まで30分ほど。
結局船の時間に間に合わなかったので歩いて戻ろうとするも、 子供がぐずってきた。ホテルまで大人の足でも30分くらいはかかる道を抱っこで・・・これはまずい。
園内バスがあったので時刻表を見ると次の便まで30分くらい。
どっかで時間を潰すしかないのか・・・と思ったら、上りと下りのバス停が間違っていたのか、 向かい側に入口行きバスがすぐに到着!!!

このときは神の存在を感じたね。マジで。

そそくさとバスに乗り込みホテルに戻る。
今日は昼寝もしなかったし、朝も早かったので、 部屋の風呂に入って即就寝。メッチャ疲れた。

次の日は私のみ大浴場で朝風呂。
朝ご飯はバイキング形式。
目玉焼き、スクランブルエッグとあったけど、 シェフが目の前で作ってくれるオムレツサービスがあったので、 チーズオムレツを作ってもらいました。美味しかった。

ソーセージ、ベーコン、フライドポテト(千切りジャガイモをかき揚げ上にしたやつ。美味) パスタ、5種類くらいのパン、サラダ、フルーツ、飲み物など。

食事後、大村方面方面にいって用事を済ませてから長崎空港へ。
空港でお土産やらトイレやら済ませてたら呼び出しがかかる。

まだ5分前なのに呼びだすんじゃねー!

でも子供達は「パパのお名前が放送されてた!」とかなり興奮気味。
羽田に到着し、荷物を受け取り、家路へ急ぐ。
かなり強行軍でしたが、まぁ楽しかったです。
.
. .


. .
. 12月某日/悪戦苦闘の末・・・
先月センチュリー21を購入したのは既述の通りで、状態も良く非常に満足しています。。。が! とある壁にぶち当たる

データキングでデータが取れない!!!!

<理由>
データキング側:8ピンメス
集中端子板側:6ピンオス

すべてはここから始まった・・・・


まずは集中端子板(以下「集中基盤」と略します)の確認。
当然のようにI型集中基盤で、コネクタ部分は前述の通り6ピン
4号機でもIII型集中基盤を使用している機種はありますが、 我が家の4号機がすべてIV型集中基盤でした。(緑ドンは何型だろ?)

データキング側のコネクタを改造したくなかったので、 集中基盤に「中間ケーブル」を繋ぎ、対応することにしました。

イメージ図
集中基盤←([6ピン]中間ケーブル[8ピン])←データキング←PC

結果:動かず

5号機とかでも各ピンからの送受信データが異なる機種があるらしいので、 1ピンづつ抜いては刺し・・・を繰り返してみると・・・

結果:動かず

インもアウトもカウントしないので、この時点で集中基盤の故障を疑い始める。

でも、断定できなかった理由の一つとして、 とある前例があったのが原因。この前例がなければもっと早く解決したのではないだろうか?

・集中基盤が動かないとスロ自体も正常に動作しない

基本的に集中基盤の役割は「パチスロ機からデータを取得する基盤」で、 内容としては「コインのI/O情報」「ボーナスフラグ」などで、 正直データが要らないのなら、無くても構わない部品・・・って思われがちなんですが、 実は集中基盤が接続されていないと、BETしてレバーを叩いてもリールが回らなかったり、 逆に回りっぱなしで停止しなかったり・・・とスロ自体も正常に動作しないって事実があります。

でも我が家のセンチュリーはスロ自体は正常に動作し、 ちゃんとBIGもREGも動作しています。 これが調査に時間がかかった原因の一つ。

んで、集中基盤を抜いては差し・・・を繰り返してテスト最中に、 たまたま集中基盤をつけないまま動作確認をしちゃった。。。けど・・・

普通に動く・・・

まじか!無くても動くのか!
かなり驚愕でした。(ちなみに4号機の初期アルゼ(ユニバじゃなくてね)系マシンは正常に動きません)

この時点で原因は集中基盤orピンアサインに絞られましたが、 さすがにピンチェックは散々実施したのでまぁ集中基盤でしょう。 でもどこが悪いのだろうか・・・

例えばコンデンサが膨らんでいて液漏れしていたり・・・と見た目でわかれば楽なんですが、 そのような異常はなさそう。
テスターでもあれば通電している箇所とか調べられるんだが・・・と更に基盤を確認すると・・・

ヒューズ・・・切れてるんじゃない!?

結構小さいヒューズなので中の線まで見づらいのですが、 手持ちのIV型集中基盤と比べると普通に切れているのを確認できました。

ヒューズの予備は無いですが、幸い集中基盤の予備は結構あるので、 それを流用してみることに。(サイズと見た目は一緒)

やっと解決か・・・と電源を入れると・・・

「パチッ!」っと音が鳴り、ヒューズが眩しく光りました。
1本死亡

IV型と規格が違う・・とは思えないけど、 初めから付いていたヒューズを見てみると「MF1A」と刻印されている。
型番なんだろうけど、ネットで調べても同型のヒューズは売ってないみたい。

ここでヒューズについて調べてみると、 このサイズ(長さ20mm)のヒューズは「ミゼットヒューズ」というらしく、 更にヒューズにも対応電圧とか電流とかあるので、 型番じゃないとすれば「MF1A=ミゼットヒューズの1アンペア」じゃないのかな?ってことに落ち着く。

秋葉原とかにいけば同規格のヒューズが手に入ると思うけど、 あいにく週末だったので、買いにいけず。 しかし週末の買い出し(食料品とかね)に近くの大型ショッピングセンターに行った際、 隣にイエローハット(カー用品店)があったので、 淡い期待で入店してみると・・・あった!

同サイズのヒューズは1種類だけで、 4本セットで売ってました(0.5A、1A、3A、5A)
電圧は25Vで車用って書いてました。

スロも基本的に24Vってのは知っていたのでまず大丈夫でしょう。
<補足>
ヤマサ系は24V電源で、家庭用電源(100V)で遊ぶ場合にはトランス(変圧機)が必要
アルゼ系はトランス無しで家庭用電源で遊べると思いますが、 理由はアルゼ系電源は電源ボックス内にトランス機能があるため、別途トランスを用意する必要がないだけです。

<ヤマサ系イメージ図>

家庭用電源(100V)

電源ケーブル

トランス(100V←→24V)

スロ実機電源ケーブル

スロ電源ボックス

メイン基盤、その他へ電力供給

<アルゼ系イメージ図>

家庭用電源

スロ電源ケーブル(100V)

スロ電源ボックス(100V←→24V)

メイン基盤、その他へ電力供給

要するによく家庭用スロ実機販売でトランスの要否とかの既述がありますが、 基盤自体はすべて24V用として設計されており、 メーカーによってトランス機能を持っているか持っていないかの違いだけかと思います。

閑話休題

ヒューズの利用目的は「過電流による基盤破損を防ぐために、過度な電流を受けたら接続を瞬時に遮断する (ヒューズ内の線を切る)」ことで、 4本入りの違いはヒューズ内の線の耐電流値の違いであり、 0.5Aヒューズは0.5Aまでは電流を流し、それ以上の電流の場合は線を切って自爆するって意味です。

集中基盤を壊したくないで、当然のことながら低い値のヒューズから試してみる。
0.5→パチッ(死亡)
1.0→パチッ(死亡)
3.0→パチッ(死亡)
5.0→パチッ(死亡)

祝 全滅!

この時点で原因は3つに絞られました。

1:集中基盤の不良
2:電源ボックス(トランス機能の不良?)
3:LED化!?

2についてはスロ実機自体は正常動作するので可能性は低い(集中基盤への電力供給だけ不良とは考えにくい)
3についてもLEDの性質上考えにくい

やっぱ集中基盤そのものが原因だろうと考え、別途注文する。
到着まで期間があったので、ヒューズが沢山お亡くなりになったし、 LEDを普通のウェッジ球に戻してのテストもしたかったので、秋葉原でヒューズを購入(1Aを6本) ついでにボリュームも不調だったので3つ購入(5kΩBカーブ)
部品単体で買うと安いね。

んで新しいヒューズを付け、LEDをすべて外して通電すると・・・

パチッ(死亡)
2日後、新しい(新品って意味じゃなよw)集中基盤を繋ぐと・・・正常稼働&データも普通に取れましたとさ

<今回勉強になったこと>
・集中基盤を接続しなくても動くスロも存在する。
・集中基盤で使用しているヒューズは「ミゼットヒューズ」という。
・できるなら部品で揃えたほうが圧倒的に安上がり
・古いスロは予備パーツ(取り置き部品)はあったほうがいい

実機購入時のオプションに、ボリューム取り付け(500円くらい?)や、トランス取り付け(1000円〜1500円くらい?)は、 大部分は工賃ですね。私もボリューム取り付けとか面倒と思うので、 「500円なら、まっいいか」と思い、付けてもらうことが多いけど、 購入後の簡単な部品不良については、自分でメンテナンスするしかないので (さすがに実機を送り返して修理してもらうのは考えられない)、 ちょうどいい機会でした。

<スロ実機を所有する上での便利工具>

1:ドライバー(プラス、マイナス)、可能であれば先が長いのも欲しい
2:ドリル(穴あけ、ドライバー機能)基盤取り、台ばらし時のネジ外しが楽
3:はんだごて(ボリューム取り付け)
4:熱収縮チューブ(はんだの代用、ケーブルの結線等)
5:ビニールテープ(はんだ、熱収縮チューブの代用)最悪これでも
6:ニッパー(ケーブル切断やケーブルを剥いて導線を出したりする)

これだけあれば、ほとんど対応できます。
最悪ドライバーとテープがあればなんとかなりますけどねw
.
. .