.
.
2010. 10
.
用語解説
ビマ 愛しの「B-MAX
久々に電源を立ち上げ、元気に稼働中。
クランキーコンテスト
我が家では一番フラグが重いことで有名。
緑ドン
とりあえず打つ。話はそれからだ!
登場人物的な紹介

. .
. 10月某日/maf7番勝負!
「そうだ!愛するコンテストで喧嘩を売りにいこう!」ということで、 クランキーコンテストで武者修行をすることにしました。

さすがに大量獲得機、AT、CT、ST機とかには勝てないので、 相手には似たような機種を打ってもらうことにしました。

G数は3時間くらいで終わるようにして1,500Gとして募集をかけてみる。

相変わらずの面子が集まりました。まぁコンテストでブッチギリで勝つけどね!
1人目の刺客:みっちぃ(グロリアハーツ)

シベリアンハスキーもどきに遅れをとるコンテストではない・・・と思ったけど、
グダグダな展開になるも、わずかにコンテストの負け。
(ちなみに次の日にレッツvsタコのリベンジマッチをするも、25枚差で負け。
ものすごいヒキを見せるも、相手は更にすごいヒキだった・・・クソッ!)
2人目の刺客:GKぐれん(トリコロール96)

松屋マイスターらしいけど、アルゼの回し者に遅れをとるコンテストではない
! 前半は好調に飛ばし、相手をみると全然引いてない!これは余裕でしょ!

ラスト800G直球ハマリでFin

結局相手もショボショボなのに、ひどいハマリでまた負け。マジカヨ!
3人目の刺客:boso(バーサス)

海鮮オホーツク丼&ジャンボ茶碗蒸しに遅れをとるコンテストではない!
はずだったけど、またしても敗北(しかも向こうは単Vビタハズシ使用) 途中データカウンタの不具合があったものの納得の負け。
4人目の刺客:draius(レッドメテオ)

劣化ビーナスに遅れをとるコンテストではない!(曲はビーナスより好きだけど)
500枚差で負け。今回は退化系の二人に花を持たせてあげたんだよ。フンだ!
5人目の刺客:うるちゃん(コブラ2)

サイコガンの宇宙海賊に遅れをとるコンテストではない!
ではない!・・・大爆発だ!
1470G(残り30G)までは劣勢だったけど、ここからBIG3回引くという快挙で見事勝利! ってか、2000枚弱で辛勝かよ・・・
(データカウンタも実力のうちです!キリッ!)
6人目の刺客:れっつ(ウイルスショック)
ダイハードなバイキンに遅れをとるコンテストではない!
BR数ともに接戦になるも僅差で敗北。
ホントね・・・マジでね・・・
7人目の刺客:倉庫(クランキーコンテスト)

サライにおんぶに抱っこな泣き言をいう男に遅れをとるコンテストではない!(同機種対決だけど)
ラス枠まで接戦でしたが、最後に恒例のサライを使われて負け。 加山雄三と谷村信二に負けただけで勝負には勝っていたはずだ!
こんなかんじで、ほぼ全敗に近いのですが、 ほんと巡り合わせで負けた感じ。

「相手が出ない→チャンス→私も出なくて負け」

「私好調!→チャンス→相手はもっと好調で負け」

こんな感じばかりでした。
すごい楽しかったので、この「VSコンテスト」企画は継続しようかと思います。
最後に勝負を受けてくれた皆様ありがとうございました。
リベンジすっからな!おぼえとけ!
最後に・・・奴と・・・雌雄をつける!
.
. .


. .
. 10月某日/リス公園
とある週末、なんとなくピクニックでもしたいなーってことで、 リス公園に行きました。

とはいっても、以前保育園行事で行ったことがあるのですが、 その際に見た「ひろーい芝生でフリスビーがやりたい!」と思ったので・・・

お弁当を作ってボールやらフリスビーやらヘリコプターやらをもって出発。

するとなにやらイベントがあるらしく、前回に行った駐車場は埋まっている。
さぁどうしたものか・・・と思ったら別の場所にも駐車場があるらしく(北と南) そちらに誘導されました。駐車場たくさんあるね。

んで車を止めて、荷物と簡易テント(ワンタッチで整形されるやつ)と簡易イスをもって、 芝生のあるところへ移動。

やっぱ広くて気持ちいいわ。

適当な木陰を陣取り、テントを組み立てまずは食事。
ちょっと昼寝。遊び。セミの抜け殻集め。。。などして撤収。

帰り道でマクナルでドライブスルーしてシェイクを飲みながら帰宅。

そしてみんなで爆睡。

今度はどこにいこうかな?
.
. .


. .
. 10月某日/緑ドン考察・・・
まぁ我が家に来てシコシコ打ったりしてたんですが、 正直見せ場が少ないとモチベーションが上がらないこと上がらないこと。

やっぱ万里遊戯の長いやつを引いてこそ、緑ドンの真骨頂だと思うのですが、 設定6だと「引きやすく抜けやすい」のは否めなく、 必然的に設定5で打つことになりますが・・・

万里初当たりが引けない。

これにつきますね。
最初は設定6で打っていましたが、高確滞在率が抜群によく、 さらに低確でBIGを引いても、15%くらいは万里遊戯が始まるという優遇っぷり。
んで設定5で打つと、設定1とかよりは高確率に入りやすいけど、 ボーナスフラグのめぐり合わせが悪いと、ほぼ即死。(まぁ設定6でも同じことが言えますが)

これを考えると、4号機のAT機を買っても私は楽しめないことでしょう。
(BIG等で高確に上げる→低確に落ちる前に○○を引く(ハズレ等))
この過程がきっついです。
その分、引いたときの爽快感がいいのですが、 その倍以上の苦痛タイムが家スロでは耐えられないです。

まぁ緑ドン自体は好きなので、売ったりすることはないけど、 正直、簡単に楽しいシチュエーションを作るのは難しいということはわかりました。

我が家の場所関連でいうと2軍コーナーに追いやられてますが、 まだまだ打ちまっせ!
我が家のスロ設置環境
1軍レギュラー(台座置き:イスに座って打てる環境)
・アルゼ系筐体1
・玉緒でポン(ゲスト扱い)
・マッドドクター

1軍サブ(床直置き)
・アルゼ系筐体2
・緑ドン(2軍行き候補)

(乗せ変え機種は除く)

2軍(居間)
・いろいろ

応援席(物置部屋)
・いろいろ

.
. .