2008. 1
 

 
1月某日/潜伏判別

地元の行きつけに新台が5台入荷。

エリ

今時期にセンス良すぎ!エリは別の行きつけに2台しか設置してなかったんですが、 (しかも2台並んで無く、バラバラに1台づつ) 釘も選べない、ハイエナも出来ないと強制的に打たされていたんですが、 これからは、前者の店一本かなぁ。ネオもあるし、パトラッシュもあるし。

ウッチーが興味をもたれたので、追加情報。 ラッシュ中は見なくてもいいですが、通常当たり時の確変捨てを防ぐために、 LEDの大当たり種類判別を載せておきます。

LEDは回転体の左下に10個のLEDがあるんですが、 上2(左から2つ)つを除く8つが対象です。
詳しくは「こんな感じ

"0"=LED消灯
"1"=LED点灯

16R(確変/BR)1/30
01001101

4R(確変/BR)4/30
10010011
11000100
11010000
11110100

4R(確変のみ)15/30
00100101
00101001
00101010
01110101
01111001
10001011
10001100
10010101
10011000
10101011
11000101
11001001
11010100
11101000
11101010

2R(確変のみ)2/30
01010101
01101001

4R(通常)8/30
00101101
01001011
01101101
10000110
10101001
11001000
11001010
11010001

私の目安としては、
・16Rを除き、"0"が先頭でBRは無い
・"1"が3連続以上で並べば最低でも確変はある

大当たりは4Rあるんで、あわてずきっちりと確認してください。

ネオは表すの面倒なんで、「ココを参照

初当たりは上の5個(BR有り確変)を引けば、 継続は上5個と、確変のみの15個、2Rの2個、合計22/30で継続。 8/30で通常を引いても、時短中の確変引き返し(22/30)でBR継続だし、 更に連続で通常引いても、また100回転時短・・・と、 BR中と通常ではえらい違いがあります。

 

 
1月某日/似て非なるもの

エリとネオについて

最近はネオエキサイトジャックをよく打ってます。 先代の4連(or5連)は無いにしろ、 ネオもなかなかよくできています。

先代は保2で当たれば、次が保3、その次が保4で都合4連。 5連の場合は保1から2→3→4と都合5連するド連チャン機。 (該当保留球で自力を引く可能性もあるけど)

出目としては、ネオでも受け継いでいる、 7PowerJack(PJ)でそれぞれ1絵柄でのダブルリーチという、 斬新なドラム配列が特徴でした。

ちなみに当時はエキサイトジャック=4連が代名詞なんですが、 割合として少ないですが、5連も仕様なのにあまり大々的にうたわれたない、 悲しい機種でもありました。

んでもってネオですが、 こいつも私の愛する「それエリ」と似ていて、 でかい役(それエリ=BR、ネオ=ジャックポットタイム(JPT) (スーパージャックポットタイム含む(SJPT)))は引きづらいけど、 引けば連ループチャンスって方式です。 夢幻伝説、パチパチスタジアム、エスケープ2など、 私は引きづらく、引いたら抜けづらい機種が好きなことを再認識しました。

ここでエリちゃんの基本スペックと 連ループの仕組みを簡単に説明すると・・・


エリスペック

大当たり確率
・通常時:1/97.8
・確変時:1/17.79

大当たり振り分け確率

・16R確変(BR○): 1/30
・ 4R確変(BR○): 4/30
・ 4R確変(BR×):15/30
・ 2R確変(BR×): 2/30
・ 4R通常(BR×): 8/30


エリのゲーム性フロー

普通の確変機の場合は、 「非確変の場合=(大当たり確率の母数-α)回転の時短」 だと思いますが、 (例:1/300の場合=100回転、1/100の場合=50回転くらいなど)

ネオやエリちゃんの場合は 大当たり確率の母数分の時短があるのが最大の特徴。 1/100が100回転に1回当たる訳ではないですが、 今までの機種よりは夢の永久ループ的な期待が出来る仕様になってます。

エリのデメリット
初当たり(非確変orBR無しの確変)の場合

非確変

当然なにも無し。

BR無しの確変

大当たり確率は上がっているも、 電チューサポート無しなんで、 次回当たりまでの出球減少は勿論、 当たりまでの時間も大幅にかかります。

極端な話、確変を引きつづけても、 BR無し確変だと、1桁などで引き続けない限り、 現状維持はおろか、出球減少するのが普通です。

エリのメリット
BR中(時短含む)の当たりの場合

非確変

消化後、100回転の時短

BR無しの確変

BR継続!

BR無しの確変が問答無用でBR継続になるのがでかいです。 非確変でも、時短中に引き続ければ、時短が継続します。

初当たりは5/30の狭き門を通過しBRをGETできると、 以降は22/30(約73%)で問答無用のループだし、 8/30の非確変でも、大当たり確率の母数分だけ時短あり。 (引き返しする確率:約53%とのこと) どうです?ヒキが強ければ延々とループしそうな感じするでしょ?w

ちなみに、デジタル下の回転体は100%仕組まれています。 これが物理抽選だったらメッチャ熱かったのになー。 BR中は確変の潜伏がないので、(継続せず=100%時短) BR中はLED判別せず、回転体でドキドキしたほうが楽しいです。


ネオスペック

大当たり確率
・通常時;1/99.25
・確変時:1/18.9

大当たり振り分け確率(母数は予想)
・10R確変(SJPT): 1/50
・ 5R確変    :18/50
・ 5R通常    :30/50

メーカー発表値で確率変動突入率40%とのことで、 他サイトの情報だと5R確変出目が18種類。 ってことは母数は50ではないのかな?
(でも、プログラム上で"50"をいう数値は疑問だけど) (19種類なら、10R確変合わせて20/50でピッタリ40%ですが・・・) 体感で申し訳ないですが、 エリの16Rより、ネオの10Rのほうが引きやすいような気がします。 (私も周りをみても)もしかして2/50ってことはないですかねぇ。


ネオのゲーム性フロー

ネオとエリの異なる点

・非確変当たりでもJPTが引けるという点。 SJPTは問答無用ですが、それ以外の当たり後10回転以内で次の当たりを引けばJPTに突入します。 非確変→非確変でも突入します。

・エリではBR中の非確変あたりはチャンスモードに移行しますが、 (デジタル両脇が「激熱」→「チャンス」に変わります。) ネオのJPT中はどの当たりでもJPTとして扱われます。 出目判別しないのなら、こっちのほうがドキドキできますね。

・ネオではJPT中の確変も100回転ハマれば電チューサポートが切れる? ネオでもエリでもここまでハマったことがないですが、 エリではBR中に何回転ハマっても次回の当たりまで続きますが、 ネオの場合はJPTが終了すると思われます。

仮にネオのJPT中に確変引いて、101回転目で確変を引いたとしても、 JPTが終了し、チャンスゲームに移行することになるのかな? これを味わうと切なすぎるなぁ・・・

ネオのデメリット

・7とPJの4つ揃い以外にJPT確定が無い。 (エリの16R当たりよりは引きやすいけど)
・おそらくJPTの確変でも100回転ハマればJPTが終わる。

ネオのメリット

・どの当たりでもJPTに入るチャンスがある。 ネオは、確変を引いて次の当たりを10回転以内に引くかが勝負です。 エリの通常時のBR無し確変、ネオの確変は、100%潜伏しますんで結構拾えたりします。 (エリは通常当たり後は沖スロ33モードに突入しちゃうんで、33回転はほぼ回されるし、 更に潜伏確定告知(沖スロ確定モード)に格上げされちゃう可能性があるけど)

逆にネオだと、大当たり中に7セグで判別しない限り、 チャンスゲームが10回転しかないし、 10回転を越えるとまず見分けられないので、 判別してなくても、チャンスゲーム即ヤメ台は勿論、 それ以外でも80回転くらいまでは十分回す価値があるのではないでしょうか?

いかんせん、ネオはまだましですが、 エリちゃんに至っては設置台数はおろか、設置店舗さえ少ないのが悲しいですな。

うちのエリアでは1店舗だし、さらに2台しかないし・・・

そうそう、ネオもエリにもモーニング(朝一確変潜伏状態)があります。 出目(8つのLED、7セグ)で判別できます。 年末年始に打ちにいきましたが、2台ともモーニング状態でした。 (しかも誰も座らないから2台とも私が打ちましたが・・・)

(なお、フローはあくまで勝手にまとめただけなんで、 実際どのような順序で判定してるかは知りません。 攻略雑誌等に乗ってるのかな?)

 

 
1月某日/年末と年始はこれを打ってました。

まぁCRそれゆけエリちゃんなんですが、 お店に行ったときは、こればっかり打ってます。
エリちゃんのいいところ

1.強烈な連チャン
2.硬派で綺麗な7セグデジタル
3.BGMとSE
4.ドキドキの役モノ
5.25連OVERの祝福


1については、部類として「甘デジ」にあたる1/100以下の大当たり確率。 やっぱパチは当たってナンボです。

2については、元々ドットや7セグ好きってのもありますが、 最近の液晶やら大画面やらで最新技術を駆使するのもいいけど、 全部の機種がそんな感じだったらつまんないもんね。 7セグっていっても、すんごい綺麗なんで是非実機を見てもらいたいです。

3については、ボーナスラッシュ(以下BR)中のサウンドが「バタフライ」(たぶんオリジナルの歌手の人だと思う) で、ちゃんと歌っています。BR後は確変中も大当たり中も時短中も、基本的に切れ目無く曲が流れています。 ずっと歌っています。はい。

んでSEなんですが、これも是非聞いてもらいたい。 スーパービンゴをモロパクってます。 ラッキーナインリーチ(出目の合計が9or19)や、16ラウンドへの昇格がありますが、 前者はスーパービンゴのデジタルが回る時のストップ音。 後者は俗にいう「フォアフォア!」です。 スロでは33以上引いたこと無かったので、初めて16R引いたときはちょっと感動しました。

4については、ぶっちゃけ「出来レース」な役物(本当のメインデジタルで既に決定済み)ですが、 あの焦らし感は最高です。通常時は潜伏を判断するために見ていますが、 BR中は潜伏はないので本当のメインデジタルは見ないほうが楽しいです。 (仕様については攻略ページでも見てください。この機種はよく出来てますぜ!)

5については、25連を超えるとBR中の7セグが金色(?)から白っぽく変化し、 時短中の残り30回転を切ると「第九」に変化します。 (25連未満だとベースラインがかっこいい、これまたかっこいい曲) 感動のフィナーレって感じですね。 エヴァでいうと全回転リーチの曲になるのかな?


エリちゃん動画

1.BR中は100%当たりのバタフライリーチのみ

2.これが噂の「フォアフォア!」

3.第九を撮ろうと思ったら・・・

4.感動のフィナーレ